オージオビューティークレンジングバーム

duoクレンジングバームと激似のオージオビューティークレンジングバーム。

外箱パッケージから、文字フォント、はたまた調べてみると成分までびっくりするほど本当にそっくり!

オージオビューティークレンジングバーム

売れているduoクレンジングの人気にあやかっているように感じるオージオビューティークレンジングバームですが、その使い心地は?メイク落ちはどうでしょうか。使ってみました。

オージオビューティークレンジングバームとは?

2019年6月に発売されたクレンジングバームで、発売されるやいなやアットコスメで★5,9の高評価を叩き出しているメイク落としです。

オージオビューティークレンジングバーム外箱

デュオクレンジングも★5.0ですが、口コミ数が約5000と母体の数が全然違うので一概に比較はできませんが。(オージオビューティークレンジングは約30)

モニターで商品レビューしている方が多かったのもあるかもしれません。

オージオビューティークレンジングバームとduoの成分比較

▼オージオビューティークレンジングバーム成分

パルミチン酸エチルヘキシル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・炭酸ジカプリリル・ポリエチレン・(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル・トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル・水・ペンチレングリコール・ラベンダー油・トコフェロール・ダイズ油・カミツレ花油・BG・アスコルビルグルコシド・カニナバラ果実油・オリーブ果実油・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液・ニンジン根エキス・グリセリン・カルボキシメチルヒアルロン酸Na・セラミドAP (又は セラミド6Ⅱ)・セラミドNG (又は セラミド2)・セラミドNP (又は セラミド3)・ヒアルロン酸Na・プロテアーゼ・加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル・ノイバラ果実エキス・ハチミツエキス・ヤシ油アルキルグルコシド・ハチミツ・ローヤルゼリーエキス・カンゾウ根エキス・マンダリンオレンジ果皮エキス・オレンジ果汁・プロポリスエキス・アルニカ花エキス・オウゴン根エキス・ローズマリー葉エキス・ハマメリス葉エキス・マドンナリリー根エキス・センチフォリアバラ花エキス・メマツヨイグサ種子エキス・ユキノシタエキス・加水分解コンキオリン・加水分解シルク・加水分解ダイズエキス・リンゴ果実培養細胞エキス・ゼニアオイ花エキス・トマト果実エキス・レモン果実エキス・タチジャコウソウ花/葉エキス・アロエベラ葉エキス・ザクロ果実エキス・ゲットウ葉エキス・ヒアルロン酸クロスポリマーNa・ビルベリー葉エキス・キサンタンガム・アーチチョーク葉エキス・塩化Na・レシチン・フェノキシエタノール

duoクレンジングの成分表は長ったらしいので載せませんが・・・大変よく似ています。

特にバームを構成する成分はとてもよく似ています。美容成分も共通しているものが多く。ザッとこれだけ見ると、きっと使い心地もデュオとそっくりなんだろうな〜というのが想像できます。

オージオビューティークレンジングバームとduoのテクスチャー比較

次にテクスチャーをみてみましょう。カリカリとしたマーガリン状のテクスチャーがよく似ています。

オージオビューティークレンジングバーム

デュオクレンジング

オージオビューティークレンジングバーム

duoクレンジングバーム

色味は違いますが、はじめ固めのテクスチャーで馴染ませるとトロトロのオイル状になるところもよく似ています。

オージオビューティークレンジングバームとduoのメイク落ち比較

洗浄力に違いがあるのかも見ていきましょう。

▼オージオビューティークレンジングバーム

オージオビューティークレンジングバームから

とろとろのオイル状に変化

ティッシュオフでキレイに落ちる

▼duoクレンジングバーム

duoクレンジングのメイク落ち

duoクレンジングの滑らかなテクスチャー

ティッシュオフでキレイに落ちた

どちらもトロトロの柔らかなオイル状に変化するので、メイクを落としているときに摩擦を起こして負担をかけることがありません。

メイク落ちはどちらも優秀。

ウォータープルーフのアイライナーやマスカラもつっぱることなくキレイに落とせるので気持ちがいいです。

おすすめの記事